学校英語とは違う方法で学ぶ必要がある英会話

英会話を学ぶとなると、学校英語とは全く違うアプローチが求められます。いわゆる読解に偏った方法にはならないからです。

学校英語の場合は、読解が非常に重要である事は間違いありません。殆どの大学入試では、長文などが出題されるでしょう。もちろん大学だけでなく、高校にも長文読解があります。このため大学入試に備えて、リーディングの訓練を積むことが大切なポイントになる訳です。

ところが英会話学習となると、話が全く異なる訳です。少なくとも英会話をする分には、必ずしもリーディングスキルが求められるとは限りません。

このため英語を学ぶ為の方法論などは、学校に対するやり方では全く通じないことも多いです。単純に英単語の丸暗記をすれば、英会話ができるようになる訳では無いからです。

基本的には、やはりリスニングに力を入れる事がポイントになるでしょう。CD教材の聞き込みなどを辛抱強く続けて、聴解力を伸ばすことが、英会話スキルの伸びには大きく関わってくる訳です。

PR|ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶ|