英会話もなんだかんだと暗記が大事

英会話に関しても、なんだかんだと言っても根底にあるのはボキャブラリーの多さであると常々感じています。ですからこそ、英会話力を伸ばすにしても「暗記」が大事なのだということです。

 

確かに英語圏で生活をすれば日本にいるよりも英語力は身に付いていきます。けれども、英語圏にしてもほとんど英会話をせずに引きこもっていたのでは英会話力は伸びませんからね。そしてまた、相手の言っていることを理解できなければ、結局のところあまり英語力は伸びませんから。

 

「ニュアンスでわかるようになる」とも言いますけれど、それは赤ちゃんが成長していく過程で身に付いていくようなものでしょう。英会話力を伸ばしたくて海外に行くのでしたら、それならばもっと効率良く飛躍してもいいというものです。

 

そしてだからこそ英単語の暗記は欠かせないのです。スムーズに英語で会話ができるかどうかの鍵も、結局のところは英単語数の多さにかかっていますからね。ですから地道に単語帳で暗記が実は英会話力を伸ばす鍵だったりするのです。